書評をよむの激安通販サイト

            

「二回半」読む 〔書評の仕事 1995-2011〕
価格:3,024円 新品の出品:3,024円 中古品の出品:600円
コレクター商品の出品:2,432円
カスタマーレビュー
書物と歴史に学ぶ「政治」と「人間」「ぜひこれを読んで欲しい」という思いを込めて……約15年にわたり『読売新聞』を中心に書き継いできた書評全170余本。第一線の政治記者として、激動する政治の現場に生身をさらしてきた著者が、書物をひもとき歴史に沈潜しながら、「政治とは何か」「生きるとは何か」という根源的な問いに向き合う、清新な書評集。
三人で本を読む―鼎談書評
価格:1,512円 新品の出品: 中古品の出品:207円
コレクター商品の出品:2,800円
カスタマーレビュー

ロンドンで本を読む 最高の書評による読書案内 (知恵の森文庫)
価格:946円 新品の出品: 中古品の出品:156円
コレクター商品の出品:1,200円
カスタマーレビュー
藝談や随筆にならず、しっかりした批評性を備え、勘どころはきちんと押さえている…。ジャーナリスト、学者、小説家。どのジャンルの評者のものでもイギリスの書評はこれだけ粋で程度が高い。「オブザーバー」「サンデイ・タイムズ」「スペクテイター」などに収録された中から厳選した珠玉の21編。
読むのが怖い!―帰ってきた書評漫才 激闘編
価格:1,836円 新品の出品:1,836円 中古品の出品:214円
コレクター商品の出品:980円
カスタマーレビュー
書評界の両雄、北上次郎と大森望がオススメ本を持ち寄り判定しあう異色の対談ブックレビュー(季刊sight誌連載)が3年ぶりに続刊刊行です!未発表分を大幅加筆し、各年のブック・オブ・ザ・イヤーを含むエンターテインメント小説談義・どっさりずっしり136冊分を完全収録! 冒険小説、ハードボイルド、sf、時代もの、恋愛小説にミステリ、青春、スポーツ、ラノベに果ては少女小説まで、業界最強の指南役がめくるめくエンタメ本の世界を本音でご案内します。○単行本特別企画北上次郎が大森望に/大森望が北上次郎に読ませたい オールタイムベスト3
本よむ幸せ
価格:1,728円 新品の出品:1,728円 中古品の出品:533円
コレクター商品の出品:750円
カスタマーレビュー
福原/義春 1931年東京生まれ。1953年、慶應義塾大学経済学部を卒業と同時に株式会社資生堂に入社。1987年同社代表取締役社長、1997年代表取締役会長を歴任後、2001年より名誉会長。資生堂のグローバル展開を導くと同時に、文化芸術の振興にも積極的に取り組み、財界きっての読書化としても知られる。現在も東京都写真美術館長、(公社)企業メセナ協議会会長、(公財)文字・活字文化推進機構会長、(公財)かながわ国際交流財団理事長、東京芸術文化評議会会長など多くの公職に従事しつつ、幅広い分野で執筆活動も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
三人で本を読む―鼎談書評 (1985年)
価格:1,512円 新品の出品: 中古品の出品:1,200円
コレクター商品の出品:2,737円
カスタマーレビュー

書評で読む近世史
価格:3,672円 新品の出品:3,672円 中古品の出品:1,500円
コレクター商品の出品:2,737円
カスタマーレビュー
深谷/克己 1939年三重県久居市(現、津市久居)に生まれる。1966年早稲田大学文学部卒業。早稲田大学文学研究科修士・博士課程を経て、1971年早稲田大学文学部助手。1974年同専任講師。1977年同助教授。1982年同教授。現在(文学学術院と呼称)に至る。その間、千葉商科・宇都宮・東京教育・静岡・宮崎・東京・日本女子・法政大学等の学部・大学院で非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
書評で読む歴史学
価格:1,944円 新品の出品:1,944円 中古品の出品:309円
コレクター商品の出品:3,780円
カスタマーレビュー
元大蔵官僚の経歴をもつ歴史学界の異才が、一九九三年から二〇〇四年にかけて「朝日新聞」「中央公論」「エコノミスト」などに掲載した、大胆かつ痛快な書評の中から、選り抜きの一一〇篇+一篇を収載。さらに、書評担当としての舞台裏や、本書の書評(+一篇)も披露する。
千夜千冊 番外録 3・11を読む
価格:1,944円 新品の出品:1,944円 中古品の出品:474円
コレクター商品の出品:1,050円
カスタマーレビュー
大震災と原発問題について、多くの関連本の中から、何をどう読めばいいのかを案内。ウェブ連載〈千夜千冊番外録〉の待望の単行本化。
読むことは生きること
価格:1,836円 新品の出品: 中古品の出品:142円
コレクター商品の出品:250円
カスタマーレビュー
読んだ。書いた。著者の人生のなかにはいつも本があった。